こんなことがありました。

ブログほったらかしでした。

これには深い訳が・・・。

実は、先週末手術のため入院をしとったんです。

こうやって書くと大げさな感じやね。

なんの手術かというと、ひざに出来た腫瘍をとるために(過去の記事にも書いたかな)

先週木曜日の昼3時から入院(2時まではキッチリ働いとりました(笑)

翌日の朝から点滴。

NCM_0835.jpg NCM_0836.jpg

そして昼からのオペ。

今回は主治医の希望もあって、全身麻酔。

深い眠りについて、気が付いたら、

NCM_0837.jpg
こんなのもつけられ、おしっこも管で(恥ずかしい)

背中からは、痛み止めの点滴。

入院なんてのは、小学校の時扁桃腺切るのに1泊して以来。

すべてが初体験なんです。

金曜日の昼から、あくる朝までこの状態。

あまり身動きも出来ず。

つらい・・・。

ですが、比較的元気やったせいか、看護士の子達には(ほとんど年下)、

「丈夫いですよねぇ、普通全身麻酔やと気持ち悪かったりしますよー」

なんて言われ、調子に乗ってました(笑)

そのせいか、痛み止めも尿管も、翌朝に外されました。

そっからが大変。

激痛との闘い。

あきらかに切る前よりも痛い。

ですが、負けず嫌いな僕は、我慢、我慢・・・。

が、結局耐えれず、痛み止めやら座薬を投入。

なんとかかんとか落ち着いてくると、今度は退院という2文字がよぎる。

知らんお客さんからは、普通にTELやLINEが入ってきます(ありがたいことやぁ)

そーなってくると、ますます退院したくなってきた。

そして、日曜日に朝から看護士の子たちには、

「退院するわぁ」

と言い続け、その日に若い先生(24歳)しかみえなかったのをいいことに、無理やり?夕方に退院しました。

1週間は入院せんとあかんかったらしいです。

ほんとやったら、まだ入院患者な僕ですが、無理なく仕事しとります。

こまった患者や。

明日診察があるけど、きっと怒られるんやろなぁ(ハハハー)

NCM_0840.jpg








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する