面倒くさいのは先に。

昨日の晩、久しぶり宴会でした。

ようけ、いただきました(笑)


たまには、まじめな記事です。

ブログの大先輩、ギガくんとこのエスティマ修理です。
IMG_7478.jpg

エンジンチェックランプの点灯。
NCM_0815.jpg

診断機をつなぐと、
IMG_7487.jpg

予想どうりの、O2センサー。

これは取り替えんと、治らんです。

今回は、プラグも合わせて交換。


ただこの車、V6エンジン。

左バンクはまだしも、右バンクは簡単にはいかんのです。

と言いつつも、やらねばならぬ。

今回は、上からやなく下からの作業をチョイス。

IMG_7479.jpg

IMG_7480.jpg
IMG_7481.jpg
IMG_7482.jpg

写真では、簡単に取外しとるような感じですが、ぞんがい苦労しました。

マフラー系のボルト・ナットは、しっかりと焼きが入っとるんで、地道にチョットずつ緩めて、

なんとか、折れることなく外せれました。
(こんなとこ、折れると大変)

プラグも下から交換。


僕はどっちかというと面倒くさいのを、先にやります。

すると、後の作業が楽ちんなんです。

気分的にも。

そんな訳で、後回しにした左バンクの作業。

IMG_7483.jpg
O2センサー取外し専用工具。
IMG_7486.jpg

これを使えば、一発やわぁ。

と思いきや、せまくて何気に大変やった・・・。

左バンクよりかは、楽やけどね(笑)


作業終了後は、記憶しとるコンピューターのデータを消去して終了。

そして試運転。

プラグを換えて正解。

エンジンがスムーズに吹け上がるようになりました。

消耗品は、定期的に換えんとあかんですね。


ギガくん、おおきにです。
スポンサーサイト
コメント

No title

毎度です。

大変お世話になりました。
おかげさまで調子いいです。

代替えの車、探してくださいね。
23にしようかな?

No title

ギガくん、ありがとーございました。
苦労した甲斐がありました(笑)

例の車は、僕も23で考えとります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する