大垣まつり

珍しく?祭に行って来ました。

そう言いながらも、昔から好きなんです(笑)

昨日の晩に行って来ました、大垣まつり。

弟家族に連れられ、お嬢と2人。
(カミさんは・・・。次男坊は・・・)

普段、お嬢と遊ぶこともないんでね。

ここで得点稼いどかんと。
(何の為かは、よう分からんですが)

p17.jpg NCM_0761.jpg 
NCM_0764.jpg NCM_0763.jpg

夜はやっぱ若い衆が多いですわ。

その集団の中から突然「ご苦労さんです」と、言われた。

誰やぁと思ったら、長男坊のツレ達。

「お前ら、こんな中で言うな。変な目でみられるやろー」

なんて会話をしとると、今度は、

「アツさん、何珍しいことしとるんすかぁ」

と、後輩から声をかけられた。

よっぽど、家族サービスのイメージがないんか。

多くの知り合いに出会いましたが、みんなに同じようなこと言われた・・・。


中学、高校ん時も、当たり前のように行っとりました。

あん時は、山車はそっちのけで、屋台のゲームやらツレ達とつるんで歩き廻っとった(笑)

それだけで、楽しかった。

今の若い子らも、そーなんやろなぁ。

さすがに歳をとると、山車を見たりするのも、それはそれでよかったりします。



歳と自分のイメージを、痛感した大垣まつりでした(笑)




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する