パワーウィンド

助手席のパワーウィンドが動かない修理です。

車は22万キロのボンゴトラック。

今までの経験上、ここが怪しい。

NCM_0032.jpg

運転席のドアのところにある配線です。

ビニールテープをちょいとめくってやると、

NCM_0034.jpg

ビンゴ!!

配線が2本切れとりました。

配線はハンダ付けやと、またダメになるんで、エレクトロタップを使いました。

NCM_0036.jpg

これやと切れることはないんでね。

あとはビニールテープを巻いて、完了。

NCM_0037.jpg

作動確認OK!


今回なんでこうなったかというと、今までにドアを何十万回と開け閉めして、

切れてしまったんやろね(笑)

しょうがないというか、防ぎようはないです。

仕事で使う車なんで、乗用車よりは開け閉め多いですからね。


これが乗用車やと、他の原因のほうが確立高いです。

経験上ですけどね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する