3・11

東日本大震災から、もう2年が経ちました。

僕らはそう感じてしまいます。

ですが震災にあわれて家族をなくした人や、今だ仮設住宅の方々は、そう感じんかもしれんですね。

つらい日々を送ってみえますから。

僕らに何が出来るかといっても、何もすることが出来んのが現状です。

今、仕事をほうり出してまで、行く事は出来んです。

僕らに出来ることといえば、決して忘れない事やと思います。

そして、子ども達に伝えないとあかんと思ってます。

テレビだけやなくて、現地に行って現状を見せてやりたいと思ってます。


長男坊の高校では、半旗がかかげてありました。

所々でかかげてる会社を見かけました。


そして僕は、14時46分に黙祷をしました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する