O2センサー

先週までは挨拶廻りなんかで、バタバタとしてましたが、

今週からは、今まで通りのリズムになってきました。

正月は、過去の話となりました。



今日は、こんな修理が入ってきました。

走行中にエンジンのチェックランプ点灯です。
IMG_4179.jpg このマークはエンジンの形になってます。


診断機でコンピューターに記憶してる情報を、調べます。

IMG_4180.jpg フロントのO2センサー系統です。

たいがいこれが出た時は、O2センサーがダメな場合です。

部品交換です。

O2センサーは、マフラーやエキゾーストマニホルドについてます。

IMG_4181.jpg IMG_4182.jpg
見た目には、全く分らんです。

O2センサーは、排気ガスの酸素濃度を、コンピューターへ信号で送っとります。
コンピューターは、この信号で適切な燃料を算出します。

と、結構重要な部品なのです。


こいつを新品に交換して終了。


ではなく、

コンピューターから、こいつの過去を消し去らないといけません。

CA3I03970001.jpg CA3I03980001.jpg

これで、この車の過去は完全に消え去りました。

ここまでやって、修理完了です。


エンジンのチェックランプは、どこかがダメで点灯するんで、

点いた場合は修理工場に相談しましょう。


大変な事になる前に!







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する