エンジン始動不良

昨日、走行中にエンジンストップ。
止まってからは、エンジンがかからないライフが入庫。

こういう修理は整備士として、腕のみせどころ。

まずは、手っ取り早くコンピューターつないでみて、

異常なし。

プラグを外して見ても、異常なし。

スロッロルボディに直接、スターティングフルード(ガソリンより着火性がよい)をかけると、
エンジンかかろうとします。

燃料系に絞り込み。


燃料ポンプが怪しい。

容疑者 燃料ポンプ。


容疑者を外してみると、なんと、びっくり、
IMG_3574.jpg
燃料が、すってんてん。



ガス欠! (まさかの展開)



だけど、燃料メーターは2メモリ指しとる。

もう一度燃料ポンプを外して見てみると、
IMG_3575.jpg
フロートがフィルターに当たって、下まで下がりきらず。
IMG_3576.jpg
なんだか、曲がっとる。
こいつを真っすぐにしてやって、もう一度装着。

IMG_3578.jpg
見事にフィルターを回避。

燃料ポンプをタンクに付け直して完成!


試運転して、問題なく走行。


無事に事件解決修理完了です。
スポンサーサイト
コメント

No title

おまはん ちゃんと仕事できるんだね!

仕事

がんばっとりますよー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する