スーパーカー

今日、フェラーリを見かけました。

「格好ええなぁ。やっぱスーパーカーは憧れるわ」

ふと思ったけど、スーパーカーっていったい何?
どういう車を言うんやろと思いネットで検索。

”スーパーカーはスポーツカー、またはGTカーの一種であると言える。一般的には、「かなり風変わり(な外観)で珍しく、同時代のスポーツカーと比較して極端に性能が優れるもの」を指す場合が多い。高級、高額、高出力であっても、セダンやリムジンがこう呼ばれることはまず無い。”

って書いたりました。様は、格好ええってのがスーパーカー?!

僕らの世代(70年代)で言えばランボルギーニカウンタックLP400or500。
220px-Lamborghini_Countach_LP500S.jpg
この車とんでもない車で、Ⅴ型12気筒の5000CCエンジン。440馬力でウェーバーキャブが6連の大騒ぎな車ですわ。
1~2気筒死んどっても、気付かんらしいです。(普通に速い)

他にもいっぱいおりました。

ランボルギーニミウラ・イオタ、フェラーリ512BB、ポルシェ911カレラ、ランチャストラトス・・・。

古き良き時代やね。

燃費なんか、関係ないって感じ。

あの時みたいに、ときめくような車が出てこんやろか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する