オイル漏れ

カテゴリを見ると、いつの間にかプライベートが仕事を抜いてるやんと思い、たまにはまじめに仕事の事書きます。

平成3年のハイゼットトラックのオイル漏れ修理です。
(20年前の車やけど、まだまだ現役ですわ)

エンジンかけると、オイルがダラダラ。出血多量。
IMG_3317.jpg
原因はヘッドガスケットからなんで、部品交換です。
軽トラは下からやったり、上からやったりといい運動に。(これで運動不足も解消?)

キャブがついたまま、インマニを外してやりました。
エキマニもナットが焼けてなめそうやったんで、ヘッドにくっついたまま外すことに。
前廻りも外して、ようようシリンダーヘッドが外れてきました。
IMG_3320.jpg 3気筒なんで軽い。
IMG_3318.jpg 外したヘッドガスケットと新品のガスケット。

シリンダーヘッドとシリンダーをきれいにして、新品ガスケットを装着。
IMG_3321.jpgIMG_3319.jpg

後は外してきたのと逆の手順で作業。
組み終わって、エンジンかけて一発始動。
IMG_3323.jpg
漏れを確認して、ラジエターのエア抜きして終了。

ちょいと小耳にはさんだ話ですが、ディーラーの若い整備士は、ヘッドガスケット交換なんてやったことないらしいですわ。(ディーラーの工場長談)
今は効率作業ばかりで、重整備(エンジン乗せ換えとか)は、ほとんど外注。
それでは、技術は身につかんよ。

逆に可愛そうやね。せっかく資格とったのに発揮できずに。

うちは何でも屋なんで、車の事ならどんな事でも相談にのります。


そういえば最近、発電機のオイル交換もやったし、草刈機のエンジン始動不良も直しましたわ。
去年の冬には、ストーブ直してくれんかぁ、って持ってきたなぁ。

まあ、とりあえずはご相談を!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する