まさかの12月 その1(体調不良)

あけまして、おめでとうございます。

今年もヨロシクお願いします。

遅っ。

スポンサーサイトまで出ちゃいましたね。


これには、理由があるんです。

だいぶんと周りには知れわたったんですが(秘密にしてました)

実は、去年の12月の上旬から、体調を崩しておりました。

目まいと吐き気です。

最初は、だましだまし仕事をしとりましたが、そのうち歩くのもままならんくなってしまいました。

近くの病院に行ったりはしとったんですが、点滴うっても薬飲んでも全く変わらず。

気合いが足りんのやぁと、作業服に着替えて事務所まで行くものの、やはりダメ。

食べることもできずゲッソリ。

そのうち嘔吐が止まらんくなり、大きい病院へ。
(実はこの病院、10日前にも見てもらったんですが、そん時は耳から目まいが来とるんやないかと)

よっぽど救急車を呼ぼうと思いました。

が、まだ夕方で明るかったんで、カミさんに送ってもらいました。

夜7時をまわっとったんで救急で入ったんですが、駐車場から歩くことが出来ず車イスで病棟へ・・・。

診察では軽い症状に思われ、帰されそうに。

理由としては、意識あり、熱無し、血圧正常、血液検査正常、歳も若い?

「精神的からくる目まいもありますから」

と言われ、ひょっとしてうつ病、それやったらイヤやな。

めちゃくちゃ恥ずかしいやん。


するともう1人の先生がカルテを見て「CT撮りましょう」と言われ、CTと心電図を車イスで運ばれ検査。

そしてCTの写真を見た先生が、すぐにどこかにTEL。

その15分後にみえたのが脳外科の先生。

写真を見るなり

「伊藤さん、すいません。即入院で」

「マジかぁ」

そして集中治療室へ。



続く!










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する