大型トレーラー

今日引き取りに行く途中に、大型トレーラーが細い道をバックで入れてました。

p_cargo_semi00.jpg

「すごっ」

思わず出た一言。

あのテクは素晴らしいと、いつも思います。



何気に僕は、大型もけん引も免許持っとります。



ペーパードライバーですが・・・。


自信持って言えます。


「絶対に運転出来ん」


ボートトレーラーは、たまに引っ張ります。

今でこそ普通にトレーラーもバックも出来ますが、初めての時は、散々でした。

真っすぐ下がれんし、トレーラーは90°の折れ曲がるし、めちゃくちゃ苦労しました。



あんな大きくて長いトレーラーを、運転できる人はすごい。
スポンサーサイト

ベルト

先日、オイル交換するために車をリフトであげたら、

アンダーカバーの隙間から、なにか細長いものが飛び出しとる。



ベルトの残骸でした。

IMG_4206_20120207203351.jpg

ざっくりです。

IMG_4207_20120207203350.jpg

これはエアコンベルトやったんで、とりあえず走行するには支障はないです。

ただ夏場やったら、全くエアコンが効かないんで、すぐに修理に入るでしょうけど。


お客さんは、全くこのこと知らんかったです。


エアコンベルト新品交換です。

コンプレッサーと、テンショナーの動きを確認して、取り付けて終了です。


車のベルトといっても色々あります。

ファンベルト、エアコンベルト、パワステベルト、タイミングベルトです。

スーパーチャージャーベルトもあります。(今時もうないか)


エアコン、パワステのベルトは切れても走ることは可能です。
(その代わり、エアコン効かない、パワステは激重)

ファンベルトは、切れると走行は基本的に不可。

タイミングベルトが切れると、その時点でエンジンストップ。


どのベルトも早々切れるもんやないですが、走行距離や年数によっては交換をお奨めします。


バッテリー

こんばんは、夕方は雪でしたが雨に変わりました。

でもって、結構寒いです。


今朝一番で、バッテリー上がりの出張に行ってきました。

ちょうど12ヶ月点検の時期やったんで、エンジンを掛けてそのまま預かってきました。

K瀬さま、ありがとうございます。


バッテリーは交換することになりました。

IMG_4345.jpg

この車はエコカーなんで、普通のバッテリーやなくて、エコカー用のバッテリーを使わんと、あかんです。


エコカーには、”充電制御システム”という技術が使われとります。

通常の車は、バッテリーが満充電でも常に充電をしとります。

ですがエコカーは、バッテリーが満充電になったら充電を抑えるようになってます。


エコカーに普通のバッテリーを使うと、寿命が短かかったり燃費が悪かったりします。

リヤガラスに、
IMG_4347.jpg
このステッカーの貼ってある車が、エコカーです。

もしくは、バッテリーのターミナルのところに、
IMG_4346_20120213204727.jpg
こんなんついてる(メーカーによって異なりますが)車です。

自分の車には、どんなバッテリーがついてるか、一度確認しとくといいかもしれんですね。